文字サイズ

先頭へ

それが一福の使命です。

四代目当主伊藤弘典
四方を山々に囲まれ、豊かな自然に恵まれた風光明媚な町、飯南町頓原。
弊社は初代がこの地で大正十一年に創業して以来今日にいたるまで、地元の人々と共に歩んでまいりました。
そばを通じて人の和が広がり、笑顔が生まれることが私どもにとって、このうえない喜びです。
これからもここ頓原の地でそばと水にこだわり、より美味しいそばの味を追求し革新していくことで、
地元に貢献し、お客様に喜びを与え続けられるような企業を目指します。

一福の歴史

大正十一年、鮮魚と仕出しの伊藤商店として産声をあげた一福。
初代・伊藤ソメが本業の傍ら、出雲そばの店「そば処 一福(そばどころ いっぷく)」を開店したのが昭和三十三年。
一本の麺棒を使い、丸くのす「丸打ち」という方法を、初代ソメから四代目まで大切に受け継いできました。
それは“挽きたて、打ちたて、ゆでたて”の三たてを基本とし、頓原本店をはじめとする各店舗で今も継承されているそば打ちの伝統です。

一福の歴史

三たてのそばをお出しする小さな店舗は、またたく間に多くのお客様で賑わうようになり、一方で縁あって参加した他県でのイベントや百貨店の物産展で行ったそばの実演販売が大成功。以来、催事があると聞けば駆けつけ、全国津々浦々でそば打ちを実演する日々が始まったのです。
この時行く先々で自分の目でお客様の反応を見、肌で感じたことが、のちの一福の礎になっています。

一福の味を求めてくださる方々に、始まりの地・頓原から本場の味をお届けしたいと、実演販売から通信販売へと店舗展開に重心を移してまいりました。
昭和四十七年には国道沿いに本店を移転開店し、地元を拠点とした販売体制の充実に努めました。人を育て、味を守り、また田舎らしい素朴さを守ることで、各店舗で本店と同じ味をお楽しみいただけるのも一福の自慢です。
そしてそばつゆにもこだわりを。
コシが強く豊かな風味の野趣あふれるそばに、よく合うこっくり濃いめのそばだしが一福そばの味の要です。
このそばだしは初代・伊藤ソメが地元の人々に好まれる味を求めて創り上げた独創製法。ミネラル豊富な頓原の水を使い、厳選した昆布、煮干、しょうゆをじっくり煮詰めています。

店舗でもご家庭でも、本場の出雲そばを味わっていただけるよう、吟味した材料と人の手、しっかりとした体制で安心安全な、より一層美味しいそばの味を、ここ頓原の地で追求し続けています。

企業理念

一、わたくしたちは出雲蕎麦の伝統を継承し、革新します

二、わたくしたちはおそばのように末ながく幸せと真心を届けます

三、わたくしたちは常にベストを尽くしパーフェクトを目指します

一福の取り組み

  • 飲食店経営
  • 企業向け卸し販売
  • 個人向け通販事業

初代から続く一福の伝統の味を守りながらも、お客様のお声に真摯に耳を傾け、
感動と喜びを与えるそばの味を追求し続けます。
直営店舗では“挽きたて、打ちたて、ゆでたて”の三たてのそばを。
通販事業では奥出雲の本場の味をお届けいたします。

エコロジー

エコロジー
全従業員が気持ちよく笑顔で働ける環境をつくり、
“物・心”両面の幸せを追求し、
地域社会の発展に貢献いたします。
地元の農家さんとの取り組みも、その一つ。
 つゆを製造する過程で出た、煮干しの出がらしを
農家さんへお渡しし、畑の肥料に。
その畑で育った野菜を、本店で販売しております。
新企画
伝統を守り引き継ぐだけでなく、
更なる可能性を求めた取り組みにも力を惜しみません。

島根県立美術館で開催された「エヴァンゲリオン展」では、
エヴァと一福そばのコラボ商品を販売いたしました!
エヴァの世界観そのままの限定パッケージで、
出雲そばとのコラボレーションが実現しました。

※会期が終了いたしましたので、現在は販売しておりません。

エヴァ

つゆ

商品開発
そばはもちろんのこと、
風味豊かな芳醇なつゆなど、
商品開発には余念がありません。
ご家庭でも本場の味をお楽しみいただけるよう
長期保存が可能なストレートつゆやそば茶、
そばかりんとなどその他商品も
充実しております。
  • 生そば
  • 割子そば

TOPICS

会社概要

  • 地図を印刷
  • URLをコピー

>印刷方法はこちら

大正11年
 伊藤商店発足
昭和33年
 頓原本店開店
昭和47年
 頓原本店移転
昭和62年
 有限会社 一福設立
平成 2年
 頓原本店を新装開店
平成 5年
 米子天満屋店開店
平成 6年
 松江一畑店開店
平成 7年
 阪神淡路大震災被災者へ炊き出しのボランティアで厚生大臣(当時)より感謝状授受。
平成 8年
 現所在地に有限会社 一福本社新築
平成10年
 一畑百貨店の移転(JR松江駅前)に伴い、松江一畑店移転
平成15年
 自社ホームページ開設 インターネット販売事業開始
ブランド化推進事業開始(コーポレートデザイン統一)
平成16年
 広島緑井天満屋店開店
平成16年
 兵庫伊丹店開店
平成18年
 石臼を導入、石臼挽き自家製粉開始
平成19年
 自社製麺工場設立。(品質向上・生産性向上の為)
平成19年
 自社ホームページリニューアル
(総合宣伝・インターネット販売事業等)
平成21年
 NHK後期連続テレビ小説「だんだん」そば打ち指導を行う
平成23年
 山陰中央新報社地域開発賞 第45回 産業賞 第二部門(商工) 受賞
平成23年
 広島アルパーク天満屋店開店
平成25年
 広島三次店開店
平成25年
 出雲大社観光センターいずも店開店
平成26年
 出雲大社神門通り店開店
平成27年
 自社ホームページリニューアル
平成27年
 出雲大社観光センターいずも店再開店
平成28年
 日本ギフト大賞2016都道府県賞の島根賞受賞
平成28年
 兵庫伊丹店リニューアルオープン
平成28年
 出雲大社神門通り店にそばcafeいっぷく開店
平成28年
 代表取締役に伊藤弘典 就任
平成29年
 Amazonへの出品開始、一福楽天市場店開店
平成29年
 自社ホームページリニューアル
平成29年
 出雲一畑店開店
平成29年
 福山一福店開店
平成30年
 Yahoo!店開店
平成30年
 そばつゆ工場新設
平成30年
 自社ホームページリニューアル

求人情報

0854-72-0006